「SEO入門」は大手検索エンジンの検索結果で上位に表示・ランクインさせるための方法・知識「SEO」について色々とお教えする、SEO初心者用の入門サイトです。あなたのサイトのアクセスアップ、検索上位ランクインに繋がる便利なSEO情報を掲載していますので、今まで以上にアクセス数を伸したいとお考えの方や、どうすればアクセス数が増えるのか分からないとお悩みの方は是非覗いてみてください。

何をどうすればSEOなのか

サーチエンジンに最適なサイトにする、というのは具体的にどうすればいいのか。このページではSEOの具体的な作業について触れたいと思います。

サーチエンジン用ロボット「クローラー」

”サーチエンジンに最適化させる”という表現からも分かるように、yahooやgoogleなど皆がよく利用する検索エンジンに最適なホームページにするのが主な目的となります。そこでまず覚えておいて欲しいのが「クローラー」の存在。クローラーとは、インターネット上にあるホームページを定期的に巡回してサイトの情報を読み込み、データベースに自動で登録する一種の解析プログラムのことです。一言クローラーと言ってもその情報収集方法は様々で、yahooやgoogle、msn等それぞれ全く別のアルゴリズムでサイトの情報を読みとっています。そのため、yahooでは検索上位に表示されていてもgoogleでは上位にならない、といった現象も多々見られます。広い意味で、サーチエンジン最適化とはこのクローラーがサイト情報を読み込んだ際にデータベースに登録しやすくすることが目的となります。

具体的に何をするか

クローラーがデータベースに登録するアルゴリズムはyahooやgoogleなどの企業が公開しているわけではないので、そう簡単にアルゴリズムの傾向を判断することは不可能です。そのためS.E.O.業者は日々このクローラーのアルゴリズムに上手く対応するべく奮闘しています。もし企業がアルゴリズムを公開してしまうと、全てのサイトがデータベースに登録されてその上検索上位にひしめくことになるので、そういった行為を期待するのは無駄です。ただ、基本的な最適化対策というのはある程度決まっていて、この基本を抑えるところからサーチエンジン最適化の作業は入ります。クローラーはホームページの内部、つまりソース部分を覗いて情報を収集するので、ソース部分にクローラーがデーターベースに登録すると判断しやすい情報を置く、と言えば簡単ですが、その作業は大小併せて様々です。別ページにて具体的なサーチエンジン最適化作業の概要を説明しているので、まずはそちらをご覧下さい。